次亜塩素酸水NITE検証報告の経緯と弊社見解

お取引先各位

令和2年6月30日
有限会社SAMORE

平素はお世話になり誠にありがとうございます。
この度NITE発表による新型コロナウイルス効果検証に対し、多くの問合せを頂いております。その経緯と弊社の見解を求められておりますので、ご報告申し上げます。

次亜塩素酸水NITE検証報告の経緯と弊社見解

5月29日NITE発表

次亜塩素酸水の新型コロナウイルス効果について、効果があった商品と無かったものがあり、判定出来ず引き続き検証を継続する旨発表。同日NHKで効果を疑問視するニュアンスで報道されました。6月上旬メディア、ネットで次亜塩素酸水のネガティブな報道が溢れ、それに対し次亜塩素酸水を研究している大学、企業からNITEに対し問い合わせをし、北海道大学の既に効果のある検証結果を提出する等、国民に間違った、又、誤解を招く今回の報告を訂正するよう要請しました。それにより6月11日に経済産業省、厚生労働省、製造販売業者(5社*弊社も参加)と衆議院議員2名立会のもと、意見交換会が開かれました。その結果、NITEが6月末までに正確な検証結果を再度発表する事になりました。

6月26日NITE発表

次亜塩素酸水(電解型/非電解型)有効塩素濃度35ppm以上で有効。

<使用時の留意点>

  1. 汚れ(手垢、油脂)をあらかじめ除去する。
  2. 対象物に対して十分な量を使用する。

弊社の見解

上記の書き方は若干曖昧であり、下記のように書くと分かりやすいと思います。

  1. 汚れは目視出来るような汚れ、油脂の付着の除去。
  2. 量はクリームように伸ばすのではなく、化粧水のようにたっぷりつける。

※以上はアルコールも同様であり、この点において次亜塩素酸水がアルコールに特に劣っているという誤解のないようにしてほしいと思います。

<NITEの安全性に対する報告>

検証してない為、製造販売業者の安全性情報や使用上の注意を踏まえ使用する。
空中への噴霧は推奨しない(換気を勧める)。

弊社の見解

まず安全性の検証を積極的にすべきで、何故やらないのか不可解です。感染予防の三密問題は建物の構造上十分な換気が出来ない場合もあります。また冬期、学校等で窓を開けて換気するのも難しいのではないかと思います。
弊社はコモスイを動物実験のデータに基づき15年ほど製造販売しておりますが今まで一件の人的事故の報告もありません。

皆様へのご理解とご協力のお願い

新型コロナウイルスの流行、第2,3波が心配され、又、長期に渡る戦いに、既にアルコール(濃度70%)が間違いなく不足する事。経済環境が益々厳しくなる中、アルコールにくらべ安価な次亜塩素酸水は必ず国民の皆様に役立つと確信します。秋口からアルコールが効かないノロの流行を懸念する声もあります。

三密での予防対策で唯一空間噴霧できるのは次亜塩素酸水だけだと思います。
何とかNITEが安全性の検証を行い安心して皆様がご利用頂けことを願っております。最後に今回NITEによる次亜塩素酸水検証において、まがい物、著しい低濃度商品も見受けられたとの事。弊社ならびに業界も品質の向上、管理に務める所存です。ご利用の際は信用ある業者から、ご購入下さるようお願い申し上げます。
以上、ご報告申し上げます。